202106-285:生理的に苦手

ゴカイは指でちぎって針にさしてハゼ釣りをしますが、ミミズは気持ち悪くて触ることができません。ミミズの臭いは嫌いですが、ゴカイの匂いは釣果を連想するので不快には感じません。ウミヘビは気持ち悪くて触ることができません。ウナギは釣ったこともありますし、蒲焼は好きです。
外見が似ていても、理由はわかりませんが、理屈ではなく、とにかく受けいれることができないことやモノがあります。安全が保証されていても高いところは、画面でみるだけでもドキドキします。高所恐怖症といわれますが、ではゴカイはOKでミミズはNOというのも何とか恐怖症なのでしょうか。命の危険を感じて本能的に身を守るための反応のような気がします。
ということで、ヒトも同じです。この人は嫌いというのがあります。会ったことも話したこともない知らない人でも写真で顔を見ただけで、嫌いと思うヒトがいます。過去にこの顔に似たヒトにひどい目に遭わされたわけではありません。生理的に嫌いなタイプなのです。

「自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく。」
では、国の公式な研究発表はだれがするのかい?

関連記事

  1. 日本製西川 天衣プレミアムブランケット
  2. 夢の跡
  3. 税務署
PAGE TOP