201902-53:高齢者講習

高齢者講習

運転免許証の更新期間満了の日の年齢が70歳以上の高齢者は免許証の更新前に5100円払って2時間の高齢者講習を受講しなければいけません。ブレーキとアクセルを踏み間違えて駐車場で意図した方向と逆方向に急発進して人身事故、物損事故を高齢者が起こしている事象が度々報道されています。
運転は無理というのは、年齢だけで決めて良いものかと思いますが、お言葉ですがという意欲もありませんので、お上の言われるがままに5100円支払って、免許更新の資格を取ることになります。
免許ですから、本来運転は許されていないところ、特別にお上が運転を許すということであります。

若者の車離れや自動運転の普及によって運転免許を取る人口が減っていくと、私企業の教習所の商いも細ります。高齢者、特に団塊の世代をターゲットにしてこの逆風をしのごうという商人と役人の施策ではないかと感じます。それが嫌なら、免許返上、そういうことです。
勝ち組の私企業の経営陣はご自分で運転するリスクを嫌い、ショーファーを使いますけれど。

関連記事

  1. 日本製西川 天衣プレミアムブランケット
  2. 夢之介
  3. 首専用のストレッチクッション
  4. 予知
PAGE TOP