202105-227:笑いのツボ 

米国のカリスマ投資家の公演を2800円払って、拝聴したことがあります。
日本の株価を左右しているのが外国人投資家だとアナリストとかエコノミストがコメントしています。外国人カリスマ投資家の話はどうもよく分かりません。話の内容は理解できるのですが、それがどうしたという気持ちになってしまします。米国人と笑いのつぼが違うので、ジョークが笑えないというのと同じで、話が面白ありません。米国人大物投資家の講演を2回聞きましたが、2回とも馴染めませんでした。共感する部分が少ないのです。

ひとつ学んだことは、外国人投資家の意識が理解できないので、日本の株価動向が読めないのは当然であるということです。

関連記事

  1. 令和
  2. 中村メイコ
  3. 人間拡張
PAGE TOP