202012-727:新聞配達店がなくなっていました

10日ぶりにポタリングで前を通った新聞配達店が1階にあるビル。
1階が新聞配達の店、2階以上が従業員の寮というビルが5KM圏内に3軒あります。
そのうちの1軒の前を通ったら、もぬけのからでした。
大きな御世話ですけれど定期購読している世帯への新聞配達は別の配達店が引き継いだのでしょう。そういえば、周辺で新聞配達をバイク2台でやっていたのを何回か目にしました。業務引き継ぎだったのかもしれません。

スマホがない時代は、出かける前に新聞と朝食が勤め人のルーティンでした。駅売の新聞を読む人もいましたが、ラッシュの車内で新聞を読むのはいかがなものかということで、それほど多くはいませんでした。
ところがスマホが登場して、英国の産業革命で馬車が自動車に代わるように新聞でニュースからスマホでニュースを読むようになりました。朝起きると、まず国営放送のニュースではなく、スマホアプリをクリックします。通勤電車の社内でもほとんどの乗客がスマホの画面をみています。ニュースをみたりゲームをしたりSNSをチェックしたりと。

テレビ離れ、新聞雑誌離れが加速しているなかでの、新聞配達廃業かと推察しました。

関連記事

  1. 倒産
  2. 宅配便
PAGE TOP