202010-535:月が替わって大変なことが起き始めたかもしれません

本日からGOTOトラベルに東京が含まれ、GOTOイートが始まり、入国制限が緩和され、国慶節8連休で中華6億人の移動が始まりました。ヒトの動きにコロナが連動します。我が国では9月4連休のつけがそろそろまわってきます。そのあとは経済活性化の国策でウイルスが拡散。ワクチンも治療薬も何もないのに、ウイルスが自然に弱体化しているような雰囲気です。本日、東証が終日取引停止、これも事件です。明日の9時前に復旧して取引再開となると、台風一過で何も変わっていないとなるはずがありません。

米国では昨夜のディベートで、温厚に見える民主党大統領候補が実は短期で失言も多いという弱点を暴くため、現職大統領が仕掛けました。不発に終わったそうです。米国では、政治家が有権者の前で感情をあらわにすることを嫌います。感情に流されやすい人に任せられないということで、公の席で涙を流した候補者が落選したことがありました。
別件ですが、米国の週給制のレストランで笑顔が出せない従業員は解雇理由になります。レストランの場合は従業員が涙を流して解雇になることはなさそうですが、パブリックスペースで涙を流す従業員を利用客は嫌います。何か異常なことが起きていることを感じて身の危険を感じます。ロンドンならエバキュエーションとなります。

とにかく普通と違うことが起きるというのは、古来より禍の兆しと受け止めて緊張が高まります。

関連記事

  1. ストレッチ
  2. ドーナッツ
PAGE TOP