202010-532:解散より国会審議

菅政権は麻生の孫がこだわる負ける前に解散よりもコロナ対策に注力して国会召集を選ぶようです。
ようやく最高権力者がコロナ対策を最優先課題に設定したという雰囲気です。

首相が、年内の衆院解散・総選挙を見送る公算が大きくなった。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、当面は感染抑止と経済再生に全力を挙げる必要があると判断した。政府・与党は臨時国会を10月下旬に50日間程度の会期で召集する方向で調整しており、首相は重要法案の成立に万全を期す構えだ。

首相が、年内の衆院解散・総選挙を見送る公算が大きくなった。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、当面は感染抑止と経済再生に全力を挙げる必要があると判断した。政府・与党は臨時国会を10月下旬に50日間程度の会期で召集する方向で調整しており、首相は重要法案の成立に万全を期す構えだ。

関連記事

  1. ドーナッツ
  2. ペリエ
PAGE TOP