じっと物陰に隠れている

手負いの狼は、怪我が治るまでじっと物陰に隠れているそうです。
宮本武蔵は生涯不敗だったそうですが、勝てない相手とは戦わないことが負けない極意でした。両者とも勝てない勝負はしないことで生き延びます。
勤め人は勝てない相手とも業務命令で戦うことがあります。
負けても従業員の代わりはいくらでもいるということで玉砕戦もあります。
そういうのは嫌だということなら、従業員には行使できる辞める権利があります。
そして、次の仕事を見つけるまでは充電期間となります。
ある意味、手負いの羊です。
前の職場で受けた傷を癒すことなく次の職場に行ったら、まだ残っているかもしれない戦闘力を存分に発揮できません。

関連記事

  1. 富裕層
PAGE TOP