本日より2019年版に乗り換え

2018年はスティック型の手帳を便利に使ってきました。
マッチ箱3個を横に並べたサイズで、出張の際使い勝手が極めて良いモノでした。
ヨコに開くとキーボードと同じぐらいになり1週間の予定やメモを見ながらキーボード入力ができるので出張先のホテルの客室やラウンジで使うには省スペースでちょうどいいモノです。

去年の今頃これを見つけて大変得した気分になりました。
今年は相性のいいLLBeanの恒例のおまけのダイアリーを使うことにしました。
2018年10月から始まっているので、本日から乗り換えました。
サイズはA6で、文庫本のカバーにぴったりはまります。
同じ型の手帳を翌年も継続して使用するのはレアケースです。
過去1年の失敗事例のつまった記録やそれにまつわる貧乏神に引き続き悪さをしてもらいたくないからです。ほとんどのアナログの記録はFileMakerProでDB化していますので、1年の終わりにお札と同様に紙の記録は焼却またはシュレッダーで燃えるゴミにしています。
EddieBauerがおまけにダイアリーを出してきたら、2020年は乗り換えます。
このブランドはLLBの次に相性がいいです、それにバウアーという響きがLLBにない強みです。
自分なりに、ジャック・バウアーにあやかるような感じがして、このブランドを使っています。

関連記事

  1. GW
PAGE TOP