201906-172:AIで人間拡張

人間拡張

今、機械の力で、私たちの能力を飛躍的に高める研究が進められています。
たとえば、重い荷物を運ぶ際に身に着けるパワーアシストシステムはいろいろな荷捌き場で利用されています。ヒトの身体能力が拡張されるということですが、これが脳機能も拡張可能という時代がやってくるそうです。スマホのアプリをインストールするようにヒトが好みの能力をダウンロードして能力拡張です。
たとえば英語の読解力を身につけるのには、教材購入とか英会話教室とかのお世話にならずに英会話アプリを買えばいいわけです。これで英会話学校の商いが先細り教師の職場も消滅です。
買い物はネットショップで宅配サービス、診療も各種デバイスを自宅で着けてネットで診断、薬は宅配となれば通院の手間が省けます。物理的な治療、手術は病院に行くとことになりますが、歯科治療などは訪問治療が進んでいます。そうなると平常時の車での移動はずいぶん減ります。おまけに自動運転となれば、自動車教習所が激減。
とにかく、欲しい能力はヒトから習うのではなくスペックを選んで脳にダウンロードするということになると、ヒトがヒト型ロボットに限りなく接近していきます。
小学生に公序良俗と遵法精神、反社会的勢力拒否のアプリをインストールすれば、犯罪の無い・安心・安全な社会がやがて実現するかもしれません。

これまでとは桁違いのテクノロジーによって超人化を実現。産業革命は身体機能の人間拡張によって実現しましたが、これからの新しい革命は、脳機能をもテクノロジーによって拡張していく時代となります。
人間拡張
人間拡張ブーム再来。脳はテクノロジーで拡張できるのか

関連記事

  1. オワコン
  2. 多摩湖
PAGE TOP