202009-457:飲食による浪費は心が痛むと中国最高権力者がキャンペーン

レッドチャイナでは食べ残しがマナーのようです。もてなす方は食べ切れないほどの料理をだし、お客様が食べ残すことで十分に飲食したことがわかるということです。豊かな食文化ですが、これを見直す動きです。

初めてフランスに出張したときに、同じことをフランス人の上司に言われました。料理は少し残すようにとアドバイスを受けました。理由は残せばシェフは十分に食べてもらったと喜ぶということでした。しかし、この話はこの人以外からは聞いたことがありません。

関連記事

  1. カブトムシ
  2. ロビ音頭
  3. 自撮り
PAGE TOP