202006-252:席が75%埋まらないと利益がでない

米国のレストランは席が75%埋まらないと利益がでないそうです。
一方、相場の占い師が景気はすでに底を打ったといいます。
アップルは連日ザラ場で最高値を更新しています。

昨日は4月4日に注文した中華マスクがドロドロの状態でジャパンポストが配達してきました。マスクが店頭から消えたタイミングで注文した紙マスクが需給逆転して値崩れがおきはじめている時期に納品となりました。廃棄するのはもったいないので、陽に当ててその後紫外線で殺菌して次の有事の際の期待はあまりできない予備することにしました。

東京商工リサーチの直近4か月の統計によると225件の企業倒産が発生しています。
レストランの席を75%埋めるというのはソーシャルディスタンスの縛りがあるとあまり期待できません。本業でないテイクアウトをやってもそもそも昼の弁当のワゴンセールスでは売り上げの10%程度しか貢献しないと専門家がいっていました。

持続可能な商いを営む者がいつの世も生き残ると決まっています。コメント屋はおそらく、生き残っている商人が営む商いが持続可能な商いであると後講釈をすることでしょう。

関連記事

PAGE TOP