金言-161:基本と例外

テレビのワイドショウで軽率で耳障りな発言をするレポーターや何とか評論家のコメ
ントを聞き、テレビに向かって反論していることがあります。そのたびに、自分を含
めてそのような番組を見ている視聴者がいるから、彼らが存続しているのだと思いな
おします。

プレーをしたことがなくてもルールを知らなくても、試合の結果を予想することはで
きます。野球の監督をやったことのない人が監督の采配を評価したり、競馬では騎手
や調教師をやったことのない人がレース予想をし、我々一般市民は投票したりしてい
ます。証券アナリストしかり。会社経営の経験がないのに企業診断しています。資産
運用でもスポーツでも、実戦経験豊富な人の解説や予想を重視するのか、それとも第
三者的立場を貫いてきた人の見解を重視するかは、プレーヤーの勝手です。そして自
己責任がお約束事です。

しかしながら、ビギナーズラックは別として、ナイスショットは、やったことのない
人には無縁です。基本ができていないプレーヤーは例外に対応できません。なので、
経験者の方が有利だということになります。いわゆる暗黙知が、例外という応用問題
に解を出してくれるはずです。やった人が勝つ、やったことのない人は負けることが
多いのです。基本をマスターするには、毎日のトレーニングとゲームの積み重ねが必
要です。

◆あとがき

たいていの夢の中では、大事な場面で一歩踏み込む前に目が覚めてしまいます。目が
覚めてから、どうせ現実ではないのだから、公序良俗に反したり、実社会では不可能
なことをやったりしたらいいのにと思います。次回の夢では、躊躇しないようにしよ
うと目が覚めたときに思います。個人では夢の中の話のような出来事が、法人では現
実に起きています。

西武鉄道株を買った企業が、買い戻しを要求しています。有名上場企業が、自分たち
の買った株が下がった時だけ「同値での買い取り」を要求するのは、おかしな話です
。 個人投資家は、「値動きのある株式」を「保証書付きの電化製品」と同じように
考えてはいけませんと、取引開始時に証券会社から念を押されています。

変動リスクを承知で購入したのですから、市場価格(時価)で買い戻しを要求すると
いうことなら納得です。

関連記事

  1. 荷物預け
PAGE TOP