202004-125:改正健康増進法が4月1日から全面施行

健康増進法の一部を改正する法律(改正健康増進法/改正法)が本日より全面施行となりました。これでパブリックスペースでの喫煙はご法度、未成年者の喫煙スペースへの立ち入りも禁止です。
長期間の喫煙は肺の機能を低下させます。特効薬がまだ無い今回の伝染病では患者自身の治癒力次第です。ウイルスに対する戦闘能力が低下したヘビースモーカ―に自然治癒はあまり期待できないそうです。
コンビニでは玄関先の灰皿を撤去していますが、タバコの販売もやめればいいのに嫌煙者は思います。事業主は、従業員の喫煙職場放棄が気になります。灰は散らかり施設はヤニで汚れます。喫煙者の周囲ではPCにヤニが吸い込まれ機械の寿命が縮まります。従業員のタバコの火の不始末は命取りです。
百害あって一利なしのタバコの販売禁止を緊急事態宣言のお願い項目に加えてあげた方がよろしいのではないでしょうか。即効性にきわめて乏しいので門前払い間違いなしですが。

関連記事

  1. walmart
  2. 真冬の寒さ
PAGE TOP