202004-126:GW明けまで休校

都立高校はGW明けまで休校。新入生は1ヶ月待機となり長い春休みとなりました。
学校が何らかの外的要因で門を閉ざすのは久しぶり。前回は70年代の全共闘時代。バリケードを撤去したあと、大学側はキャンパスを壁で囲い関所を設けて一般学生を校舎に入れて授業を再開しました。今回は疫病が全世界に蔓延したため、ヒトは感染から逃れ命を守るために自宅で籠城です。
メキシコとの国境に壁をつくるのはトランプさんが学生時代に経験済みのことでしょう。当時はビルゲイツが仲間とガレージで試行錯誤していた時代です。ウェブも携帯も存在していません。公衆電話と警察無線が情報源でした。今はおそらくSNSやウェブセミナーなどで、オンラインで学習できる環境が整備されていますので、休校は生徒児童にとって致命的ではないはずです。

関連記事

  1. 忖度
  2. 覚せい剤
PAGE TOP