202103-160:自分でバリカン散髪

コロナ禍で自粛したことの一つにヘアカットがあります。
ヘアサロンに行くのを昨年秋からやめました。コロナが蔓延し始めてからは1ヶ月に1回を3ヶ月に1回にしましたが、秋からは当分無しにしました。
対策としてはバリカンを買って自分で短髪に刈りあげることです。
髪は1ヶ月に1CM伸びるそうです。1CMに設定して自分で刈り上げました。テレワークのおかげでヒトと会うことはあまりないし、外出の際は帽子マスクサングラス着用なので、虎刈りでも支障ありません。虎刈りは刈り慣れることで解消するはずです。刈り上げの頭髪は髭剃り後のように心地良い手触りです。触っていると、刈り残したところがわかります。気がついた部分は刈り増します。
3回目になるとだいぶ上手になります。気がつくと伸びるのが待ちきれず、1CMが4MMになっていました。だんだん短くなります。これって飲酒に似ています。飲酒はだんだん量が増えてきます、バリカン刈りはだんだん髪が短くなります。

いつも刈りたての手触りがくせになってきました。
頭皮の状態も一目瞭然で、衛生的です。
整髪料を使わないので枕が汚れません。
散髪料金1回4000円の節約です。
それに入浴洗髪後の髪の乾きが違います。
マイクロセームタオル1枚で間に合います。
いいことばかりのような気がします。

関連記事

  1. ロードバイク
  2. 経営者
PAGE TOP