202001−36:貰い物

モノを捨てられない人は悪い運気を溜め込んでしまう傾向にあると占い師が言っています。おなじみの断捨離の勧めのくだりです。捨てる基準のなかに「貰い物で好みでない物」があります。
いまでも時々思い出します。
卒業した中学校の制服を母がリフォームして従兄弟にあげたことがあります。リフォームした服を従兄弟が来ているシーンを見ていません。せっかく母が苦労して作ってあげたのになぜ着てくれないと疑問を感じたことを覚えています。
たとえ高額なモノであっても、譲渡者の取得価格と譲受者の受取評価額には差があります。貰い物は気に入らなければゴミとなります。後悔しないですむのは飲食物とカネかと思います。
振り返ると、貰い物で大事に長く使い続けているモノはなさそうです。飲食物は消費期限内に消費してしまいますし、貰ったカネは使ってしまいます。換金できないモノで、好みに合わないモノは優先的に断捨離処分です。
貰い物で好みでない不要なモノを捨てることは悪い運気を捨て去る効能があると占い師がささやきます。

関連記事

  1. 456KM
  2. デュポンのライター
PAGE TOP