202108-447:延期中止ではなく諦めてください

みどりのたぬきは、災害級の危機を迎えて外出自粛をよびかけました。記者会見の背景のボードにはパラリンピックのパネルが映っています。
パラリンピックはやるよ、でも都民は帰省や旅行を延期や中止ではなく諦めてといいます。これは説得力がありません。
医療の専門家は制御不能といって悲観的です。カンは、パニックを嫌い楽観的な姿勢を続けています。民は、助けは来ないと自分の身は自分で守るということで、シェルター(パニックルーム)にひきこもります。何とかなる、何ともならない、自分だけは大丈夫と考えるヒトは繁華街にでてカラオケ飲酒でガス抜きです。

東京都の新型コロナウイルスの感染者は13日、過去最多となる5773人。発表に先立って、都庁での定例会見で、小池百合子都知事は「最大級、災害級の危機を迎えている」と改めて外出自粛を呼びかけた。
人流抑制のために帰省や旅行についても「延期、中止などを考えてくださいではなく、諦めてください」とストップを要請。

小池都知事 デルタ株「豪雨と同じ最大級の警戒」と訴えるも…ネットは “人災”と冷ややか

関連記事

  1. 通勤電車
  2. イチロー
  3. バカッター
PAGE TOP