201905-154:道の上にも屋根がついてる

メルトダウン

東京讃美歌(喜納昌吉&チャンプルーズ)の一節に
「道の上にも屋根がついてる。何でわざわざきれいな空ときれいな星を見えなくしちゃうんだ。」とあります。ハイサイおじさんとか変なおじさんのメロディーで一世風靡したグループです。
米軍基地がある南の島では、きっといまでもきれいな空と海があるのでしょう。
東京では、住民が道路の上に屋根をつけて身を守っています。
おそらく、この歌が生まれた頃は、レッドチャイナからのPM2.5や、元総理が元凶となった原発メルトダウンの放射能汚染物質が降り注ぐなんていうことはなかったのです。
衆参同時選挙なら反原発キャンペーンで二匹目のどぜうを狙うなどと言っています。この歌の風刺対象キャラに追加です。

関連記事

  1. 令和
  2. ビフォーアフター
  3. スポーツジム
  4. 同窓会
PAGE TOP