金言-74:他人より11年長生きするための習慣

1)オーナー:英国の医学博士

2)黄金の習慣
健康がすべての源である。
(1)規則正しい時間に3度の食事をとり、間食をしない。
(2)毎朝、朝食を必ず食べる。
(3)適度な運動を毎週2~3回続ける。
(4)適度な睡眠時間(7時間)を確保する。
(5)タバコを吸わない。
(6)適度な体重を維持する。
(7)アルコールはあまり飲まない。

3)期待される効果
上記の項目は7000人の成人を対象に5年半の調査で明らかになったもので、45歳の男性の平均余命は:
上記7項目中3項目守った場合:22年。
上記7項目全部守った場合:33年。
つまり、11年の差がでるわけである。

◆あとがき

米国の心理学者によると、黄金の習慣(ゴールデンハビット)を身につけるには、次のようなカルテがあるそうです。
(1)断固として、新しい習慣を実行に移すこと。そのためには、口にだしてできるだけ広く周囲の人たちに「新しい習慣を実行する」と伝えること。
(2)新しい習慣が身につくまで、いかなる例外も許さないこと。車で同じで、動きはじめた「良い習慣」は、すぐには止まりません。

関連記事

  1. 応援
PAGE TOP