金言-153:人生山あり谷あり、事業にも山あり谷あり

埼玉県の私鉄が40有余年続いた不適切な仕組みを隠しきれず、とうとう外部に決し
て触れさせることのなかった聖域を公開してしまいました。内部で暮らしてきた人た
ちは、昔から継続してきた資本の論理を疑いません。それが、新聞の一面に連日記載
されると、世界が変わります。まさか、オーナーがインサイダー取引の被疑者になる
とは思わなかったでしょう。新潟のブルドーザーでさえ拘置されたのですから、近江
商人の末裔が官憲の取調べを受けることは十分に予想できます。

外圧に弱い日本といわれてきましたが、今回は日本の権力構造そのものが内圧で崩壊
しはじめているように見えます。いいことに決まっています。強風で倒れた老木を撤
去すれば、空いたスペースに陽が当り、風通しがよくなり、新たなビジネスチャンス
が生まれるに違いありません。

人生山あり谷あり、事業にも山あり谷あり。
季節ごとに咲く花が違うように、マーケットでこれから咲く花も異なるでしょう。

◆あとがき

先週、恵比寿の高級ホテルに初めて行きました。バブルが始まる前、このホテルチェ
ーンが、エアラインと抱き合わせで(流行の言葉で言い換えれば、コラボレーション
)日本に上陸したときに、米人経営幹部のプレゼンテーションに同席したことがあり
ました。当時から高級ホテルが差別化のポイントでしたが、恵比寿のホテルも、ロビ
ーまわりに当時のおもかげを残していました。バブル期のニューヨークで見たトラン
プタワー同様、今は違うというような異質なものを感じました。

そのホテルの宴会場で開催された経営セミナーに出席したのですが、400人の年配
者を前にして、司会者がお決まりのアンケート記入をお願いしました。この言い方に
驚かされ、アンケート記入を忘れてしまいました。

曰く「本日は無料セミナーです。無料セミナーではアンケートに回答するのがエチケ
ットと心得、セミナー終了後に必ず記入しご提出いただくようお願いします。」

関連記事

  1. 名刺交換
PAGE TOP