201901-5:大発会

アップルが業績下方修正したことでドルは一時105円を割り込みました。
このタイミングでドルを買っていれば、今年は小銭を稼ぐ必要はありませんでした。
人の不幸は蜜の味といいます、自分なりの経験でも独りだけ儲けた話は儲けそこなった人たちの反感を買います。
今回もそういう周囲の反感を買う心配をしないで済みました。
気が付いた時にはだいぶ戻していて、ヨコヨコ状態になっていました。
こういう商状では参加しません。
本日は大発会。相場の「占い」師たちが年初にあたり「見立て」を披露してくれます。
少し前まではMCが「占う」という言葉を使っていましたが、外れると評判を落とすので、リスク負担がより少ないかのように聞こえる「見立て」という言葉を使っています。

関連記事

  1. 外資に転職
  2. ブランチ
  3. 100円玉
PAGE TOP