201901-4:箱根駅伝、3番じゃダメ?

政治家は2番でも当選すればいいわけですけれど、アスリートの世界では1番と2番では天地の差があります。2番でもいいじゃないと思って戦えば2番にもなれません。

一方、台湾系国会議員のおっしゃる通り、商いの世界では1番でなくてもいいのです。2番は居心地が良いという勝ち組の経営者がいます。R&Dに社運をかけることなく1番が切り開いた道をローコストでついていきます。決して競り勝って1番になろうとは考えません。先頭になるには、大変なコストがかかりその後の維持費も大変な額となりますから。

何はともあれ、箱根往復お疲れ様でした。
来年も楽しみにしています。

関連記事

  1. 肩腱板損傷
  2. イエローコメット
PAGE TOP