金言−830:平和な長野盆地の秋

先週は出張先のホテルで、地元歌手主催のディナーショーに席を設けていただきご
当地で活躍中のベテラン歌手の皆さんの演歌を3時間ほど楽しみました。

たまに、歌手の皆さま方の暮らしぶり、日々の商いの手口などに触れるのは東京で
商いをしている者にとっては大変勉強になります。
こまめに後援会の皆さんのご機嫌伺いのショーは政治家の月例政治活動報告会のよ
うに大切な行事です。

チョウセンが水爆、これをけん制する米国大統領の発言など最悪の事態に備えると
いう危機管理意識、衆院解散、民進党解党、小池新党、政権交代など日本の歴史的
転換点になりそうな昨今の世相。そういう時代の真っただ中にあります。恋や愛、
思い出、懐かしさなどを唄う歌手とその後援会の皆さんのイベントに参加して、日
頃のお仕事のガス抜きや、日中の心配事からストレスフリーの一夜となりました。

長野には原発も米軍基地も国の重要施設も基幹産業の工場もなさそうなので、ロケ
ットマンの標的にはならないでしょう。平和な長野盆地の秋の夜です。

関連記事

  1. みやぞん
PAGE TOP