202109-579:笑顔を絶やさない総裁候補

高市早苗

サービス業では、新人は先輩から基本的な接客方法を学びます。笑顔が基本です。週給で働いている米国のウェイトレスは、笑顔が出ないとマネージャに来週から来なくてよいと解雇されると教わります。
お客さまに笑顔で接遇します、内心は問題にしません。何も考える必要はありません。お客さまの喜ぶ顔を見るのがサービスマンの喜びです。そうやって、何年も笑顔を作り続けると、内心が変わってきます。笑顔をつくると、気持ちがかわり100%楽しい気分になります。仕事が楽しくなります。無理難題を吹っかけられても、お客さまは神様ですになります。自分で自分を洗脳していきます。「形は中身をつくる」といいます。潜在意識の効能で、好ましいサービスの外形を整えると、中身があとからついてきます。

連日、総裁選4候補がTV画面に登場して、保守党なのに改革項目を掲げて優位性をアピールしています。国民ファーストなら笑顔が基本です。一国のリーダーが常に笑顔で国民に接すれば、潜在意識の力でリーダーの心も変わっていきます。そういう人が、国民の命を守り安心・安全第一と笑顔を絶やさず公言したら、菅直人や菅なんとかのようなお粗末な結果にはならないはずです。一縷の望みかもしれませんが。

関連記事

  1. 安心安全
  2. サイコロ
  3. 筋トレ
  4. 夢之介
PAGE TOP