202005-228:マスク到着

緊急事態宣言解除の日にマスク2枚が届きました。
宛名がありません。
チラシの投函のように、郵便局の配達係が郵便受に投函していることになります。
空き家にもアパートの空室にも、1世帯で2軒保有していれば2件4枚マスクが届くことになります。
宛名が記載されていないので配達前に配達必要数が把握できないだろうし、配達したかどうかの検証もできません。厚労省と郵政省の野合のような感じです。
電話帳の配布みたいなもので、プロは配布を確認できているのかもしれません。

マスクが欲しい国民は手を挙げてほしいと吉田の孫のように上から目線で言えばよかったのに。中華ウイルスを口実にして、税金を湯水のように使っている現政権を支持する声なき声は過半数を維持しているのでしょうか。

関連記事

  1. 予知
  2. 押し売り
PAGE TOP