202002-59:全員反対ならうまくいく

外国はどうかは知りませんが、我が国の閣議は全会一致で動きます。
昔お世話になったカリスマオーナー会社では、社長指示事項が回覧されていました。
そのなかでいまでも覚えているのは、全員賛成なら却下ということです。
腹心の部下が勢ぞろいした会議で、全員が賛成した案件は、オーナーの鶴の一声で没となりました。
今朝のバラエティー番組。屋根工事ではアジアで一番という経営者がニートを屋根職人に養成してがっちり儲けているそうです。この人は、屋根職人の高齢化と人手不足に対してニートを職人に育てることに成功し解消しました。ひきこもりの若者を屋根職人に仕立てることに従業員は全員反対したそうです。ところがこの経営者は、全員反対ならうまくいく、何しろ前例がないからだ。とのことでした。
あのオーナーと同じことをいっていました。ということは、当時の社長指示は今でも通用する必ず儲かる商いの方法論であったわけであります。今頃気づいてごめんなさい♪

関連記事

  1. 筋トレ
PAGE TOP