202001-32:超回復

去年の初夏のことです。外付けフィルターの水流にあおられて、10匹ほどのめだかが背骨を折り健康寿命が著しく短縮し1週間の間にほぼ全滅しました。全滅する前に元気そうな2匹を隔離し養生しました。その効果があったのでしょう、年が明けると1匹だけになりましたが元気に泳いでいます。餌をやり過ぎて水槽が白濁したり、フィルターと水を同時に交換して水質が激変したり真夏には水温が30度を超えたり昨年末には13度まで下がったりと飼い主の不手際で発生した数々のストレスを乗り越えています。
九死に一生を得た生命体は生命力が増強されるような感じです。ドラゴンボールのスーパーサイア人と同じで、ひん死の重傷を負って復活すると戦闘能力が格段に高まります。このめだかは、変形した魚体は飼い主の粗相が原因で大変申し訳なく思いますが、幸運にも超回復を果たしストレスに強い個体になりました。脊髄損傷で繁殖能力はなくなったかもしれませんが、もうしばらく超回復の成功事例を楽しませてほしいと願います。

関連記事

  1. U型ロック
  2. kakuo
  3. カネ
  4. 瀬戸内レモン ネイルオイル
PAGE TOP