201907-943:名刺なんてオワコン?

オワコン

常識や感覚の違いに大変驚きました。
ちなみにオワコンとは終わったコンテンツの意。
早晩、名刺関連業界の商いが終わりとなります。名刺印刷、名刺管理ソフト、名刺入れ、名刺ホルダーが不要です。肩書とかロゴとかCIとかBIとかは別の話だと思いますが、若い会社はそういう環境になっているのでしょう。
ビジネスマナーも変化です。ただし、商人の所作については軽く見ると損します。
風格とか気質とかカネで買えない暗黙知は大事です。
もちろん、賢い商人は潜在的なライバルにも儲ける秘訣は教えません。

・「文字ベースの連絡はメールが基本」vs.「連絡はLINEやSlackが基本」
・「電話がかかってきたらすぐに出ろ」vs.「電話は人の時間を一方的かつ暴力的に奪うクソツール」
・「社内で尊敬できる先輩を見つけ、信じて付いていけ」vs.「尊敬できる人は社外にもたくさんいるから、幅広く交流して複数のメンターを持ちたい」
・「SNSで仕事関連の情報を発信するな」vs.「SNSで仕事関連の情報を上手に拡散することこそ顧客のためになり、ビジネスの成長にもつながる」
・「結婚は早くしたほうがいい」vs.「結婚するかしないかはそのときの状況次第。無理してまでするものではない」
・「たとえ本意ではなくても、上司から言われたことなら全部やれ」vs.「自分の『正義』や『信念』を大事にしたい。納得できなければ上司の指示は聞かない」
・「なんで名刺を切らすんだ! 名刺交換は人間関係の基本だぞ」vs.「名刺なんてオワコン。SNSがあればいくらでも他者と関係構築できる」

20代と70代が一緒に働く職場の違和感

関連記事

  1. ワンセグ搭載
  2. Robi2
  3. 筋トレ
PAGE TOP