201907-942:東アジアの半島の件

キム

半島北では飛翔体を発射し東アジアの地政学リスクを煽って存在をアピール、半島南では抗日とか反日とか不買とか。
我が国の消費者は不買運動をしている国に、その国の商品の不買運動で対抗しません。
スマホのCMでアップルとかSONYとかブランド名を訴求していますが、不買運動を展開している国の商品はブランドを伏せて商品名と移動体通信事業者名で訴求しています。どこの国の製品かを明示すると販売のネックになるブランドに違いありません。ユーザの不買運動を恐れるわけではなく、国がわかると売れないブランドである、商品に罪がなくても生産国の評価が低いということが世の中の定説です。大型犬はキャンキャン吠える小型ペット犬を相手にしません。ヒトも同じです。

[31日 ロイター] – 韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮は31日早朝、未確認の飛翔体を数発発射した。韓国軍統合参謀本部の話を引用して伝えた。

北朝鮮、31日早朝に飛翔体を数発発射─韓国軍=聯合ニュース

関連記事

  1. 買い控え
  2. 肩腱板損傷
  3. カネ
PAGE TOP