金言-919:好みのアプリで能力拡張する近未来

アプリ

重い荷物を運ぶ際に身に着けるパワーアシストシステムはいろいろな荷捌き場で利用されています。ヒトの身体能力をロボットで拡張するという子どもの頃はSFの世界だったのが、実現しています。次は、機械の力でヒトの能力を飛躍的に高める研究が進められています。筋力補強に加えて脳機能も拡張可能という時代がやってくるそうです。スマホのアプリをインストールするようにヒトが好みの能力をダウンロードして能力拡張する近未来です。
たとえば英会話アプリ。これで英会話学校の商いが先細り教師の職場も消滅です。 買い物はネットショップで宅配サービス、診療も各種デバイスを自宅で着けてネットで診断、薬は宅配となれば通院の手間が省けます。物理的な治療、手術は病院に行くとことになりますが、寝たきりでも治療器具の小型化で歯科治療は出前が頼めます。
若者の車ばなれ後期高齢者の免許返納で平常時の乗用車の運転はずいぶん減ります。おまけに自動運転となれば、自動車教習所のニーズが変わります。 とにかく、欲しい能力は授業料を払ってヒトから習うのではなくスペックを選んで脳にダウンロードする近未来です。ヒトがヒト型ロボットに限りなく接近していきます。 小学生に公序良俗と遵法精神、反社会的勢力拒否のアプリをインストールすれば、犯罪の無い・安心・安全な社会がやがてやってくるかもしれません。

関連記事

  1. 甘いささやき
PAGE TOP