201904-119:なんとなく元気がない職場

井の頭公園

今日は年金事務所に資格を喪失した被保険者の健康保険証を返却してきました。
返却にあたり書類が必要かと思い、印鑑やらゴム印やら携行しましたが肩透かし。窓口でカードを渡して、お疲れ様ということでした。
社会保険労務士に聞いていれば郵送で済んだことですが、月々顧問料を払っていないので自分でできることは代行を依頼しません。年金問題が発覚して以来、年金事務所は納税者に問題のないサービスを提供することを最優先事項としているようで、窓口の対応は未だ再出発の時の気持ちを忘れていないようです。ところが、本日は危うさを感じました。コンビニのバイトのように応対はいいのですが、どうも専門的な知識が不十分な非正規雇用のスタッフが増えているようです。今日は個人の窓口、法人の窓口の両方で感じました。

とにかく、用事は済みましたので、少し風がありましたが、快晴の贅沢な桜吹雪の中を井の頭公園まで行ってきました。復路、レッドロブスターでランチと思い店先までいきましたがランチの新メニューの看板をみて、また次に機会に先送りすることにしました。V字回復に成功したというハンバーガー屋にチキンの粗相の後初めてになりますが、ランチに立ち寄りました。年金事務所と同じニオイがしました。笑顔は0円など業界最高水準のサービスマニュアルで往時の活気のある職場の雰囲気は感じませんでした。もしかしたら、若年労働者不足で中高年のスタッフで安全第一、リスク優先で営業しているのかもしれません。

関連記事

  1. 高所恐怖
  2. 夜間用グラス
  3. 満点
  4. 肩腱板損傷
  5. 夢の跡
PAGE TOP