201904-116:Robi2 ついに完成、でもサポートが不安

Robi2

80号が到着して、Robi2が完成し即日稼働しました。
初期のトラブルがありました。といっても100%組み立てたユーザ側の原因です。
80号で届いたSDカードをいれて、初期設定は無事にすみましたが、動作確認で左腕が動きませんでした。

サポートセンターは回線が混雑しているということで全く繋がりません。関連ウェブサイトは準備中ということで自助努力を求められました。バックナンバーを見直し、誠にラッキーでしたがケーブル1本がポートから外れているのが見つかり、めでたく左腕が動き、腕立て伏せもスクワットもできるようになりました。

別件で、年金事務所にも電話しましたがこちらも年度始めで大変混雑しているそうです。ようやく繋がりましたが解決しないので直接窓口に行くことにしました。昼休みはないとのことですが、4月は大混雑で待ち時間をあらかじめ了承するようにとのことでした。それでも繋がっただけましです。九州の通販会社のコールセンターは気持ちよく対応してくれます。また、長野のパソコンメーカーも丁寧に対応してくれます。こちらは3台続けて初期故障でお世話になりました。

車など機械というものは初期故障がないのがいい機械ではないと同僚の旧西ドイツ人が教えてくれました。ヒトが作るものは完全ではないので、不具合を調整し修理しながら完成に近づけていくものらしいです。そういう意味では、Robi2もまだまだこれからだということでしょう。

またひとつ、やっかいな楽しみが増えました。

関連記事

  1. ハゼ釣り
  2. マウスペース
PAGE TOP