201901-29:戦利品は返さない

戦勝国が敗戦国から戦利品を手にするのは古来から途切れることのないヒトの営みです。
ローマ、オスマン、蒙古と歴史に事例が記録されています。戦利品を兵隊に分配しないと主従関係が崩壊します。元寇、朝鮮征伐などの戦争では戦利品がなかったので、政権支持率が急落して政局になりました。
先の戦争では大負け、日本列島は米国に占領され、北方領土はソ連に獲られました。
沖縄を含めた日本列島の占領は解かれ復興しましたが、北方領土はロシアが既得権益を手放しません。
歴史認識とは負けて領土を獲られたということ、獲られたモノをとり戻すにはパワープレーが必要です。
一時ロシアが経済大不況のときに北方領土をカネに換えようとしたのでしょうが、今はそれほどカネに困っていないみたいです。彼らが一番恐れているのは、返還すると翌日からオスプレイがやってきていろいろなアメリカ支店ができることでしょう。

関連記事

  1. かゆみ
  2. 置き忘れ対抗タグ
  3. デュポンのライター
  4. カブトムシ
PAGE TOP