201901-28:いつものビジネスモノとは違います

金融業者の女性従業員が課長に大抜擢されて営業の現場で活躍するドラマを見ました。
初回ですが、何となくいつものビジネスモノとは雰囲気が違います。
女性課長の仕事の進め方には、キャリアウーマンのようなキレがありません。
緋牡丹お竜の娘さんほど見かけは悪くありませんが、ちょいブスのおバカキャラといったところで、竹を割るような明解快感はシナリオに描かれていないようです。もちろん、商いは力仕事で手間と時間をかければ結果が出るわけではありません。こういった、納得できない背景で案件が約定し、クローズにまでいってしまうことはあります。
台本作者は、その辺の合理的でも論理的でもない、私企業のワークフローを描いているのかもしれません。

関連記事

  1. 高所恐怖
  2. リスク優先
  3. コカ・コーラ
  4. エレベータ-
PAGE TOP