金言−822:麻雀したことがありません

父が夜中までやっていましたがやりたいとは思いませんでした。
尊敬する先輩、親しい友人たち、みなさん麻雀を楽しんでいました。
今思うに、だれにも誘われませんでした。
麻雀の仲間にはふさわしくないと皆さんに評価されたにちがいありません。

何がふさわしくないのか、
おそらく、何回も麻雀の現場にたちあっているのに、興味をまったく示さなかった
からだと思います。いまでもそうです、将棋・チェス・麻雀など何手も先を読むゲ
ームが苦手なのです。

株と為替の世界にたとえれば、有価証券を長期保有して値上がりを待ち配当金をも
らうのが苦手で、デイトレードで利益確定をする手口を好みます。

昨日のことは今日清算し、近未来は期待せず、起きてしまったことは変えられない
のでこだわらず、今どうするかに集中してスピード感を維持しながら意思決定して
いくスタイルを好みます。

この方法論は相性がいいです。短期の商いでは損するリスクが低いということが最
近ようやくたくさん授業料を払って学習した内容です。勝ち残るには、まだまだ、
追加授業料が発生するにちがいありません。

ロスカットは織り込み済み、そのぐらいの余裕が必要というところであります。

関連記事

  1. ギャザリングテーブルパントリー
PAGE TOP