金言−754:ほんの少し心に余裕ができます

ビバークシェルターを非常持ち出し用備品に追加しました。
好日山荘で見た一人用のツェルトです。
運動会の玉入れの玉ぐらいの大きさです。
ひろげると二人が座って風雨や寒さによる体温低下・体力消耗による疲労凍死にい
たる時間を少しだけ伸ばすことができるそうです。
説明書にはこれをお守りしてはいけないとあります。
かならず家で使用方法を練習しておくようにと書かれています。
万一の場合に、使ったことがあるということで、心に余裕ができます。
ある晩のマジックショーでも同じようなことをマリックさんがいっていました。
練習で成功したことがないマジックは本番でやってはいけないというものです。
ツェルトのほかにスイムタオルも買いました。
抗菌加工をした吸水速乾タオルで、トップスイマー愛用の「拭いて絞ってまた拭け
る」こだわりの品質、日本製であります。
これは、濡れた着衣や洗濯物に挟んで絞ることで衣類の脱水効果が期待できます。
この2点で、雨天の有事の際、運よく避難所までたどりつけた場合に助けを待って
いる間、ほんの少し心に余裕ができるはずです。

関連記事

  1. 資産
PAGE TOP