金言−720:お盆休みに思いつき、即日試行

昔勤めていた会社の上司で、ビジネススキル習得に大変お世話になった方のお宅に
アポなしで訪問したことがあります。この人は転職もせず役付き役員にまで昇進し
て定年退職されています。
伺うと、退職後10数年、無職のまま豊かな隠居生活でした。広いお住まいはモノ
であふれていました。現役時代のビジネス関連図書は本棚にそのまま飾られ、生活
雑貨や資料・書類、新聞・雑誌などがいたるところに積まれてしました。
人一人1畳の広さがあれば何とか暮らしていけるので、家じゅうモノであふれてい
ても生活に不便はなさそうです。それに、この人は奥様と二人暮らしで転職・転居
の経験はありません。持家で半世紀以上同じ建物で暮らしていますので、モノが増
えるのは当然のことかもしれません。
一方、自分は何回も転職し、その都度、勤務先に近くて収入に見合う賃貸住宅に住
み替えをしてきました。引越し時に荷物を減らし、溜まった頃にまた引越しを繰り
返したおかげで、要らないモノは処分してきました。自分なりには、モノは減って
いると考えています。
それでも気を抜くと、時間の経過と比例してモノは溜まります。
そこで、この夏は対抗策を追加しました。新聞・雑誌の購読はやめて久しいですが
さらに、書籍の購入をやめ大型の本棚を処分することにしました。すでに蔵書とい
う保管方法をやめていますので、再び閲覧の機会がなさそうで、目の前になくても
困らない書籍は処分済みです。
書を捨てて町に出ようというわけではなく、電子書籍に切り替えです。
このお盆休みに思いつき、即日試行開始です。

関連記事

  1. 外資に転職
PAGE TOP