金言−505:海外からの旅行客

4か月以上経過した現在、元凶の原発事故処理は目に見える形で進んでいるとは思
えません。東日本産の和牛は風評被害を加えると全滅、これから先、豚肉・鳥肉・
鶏卵などに放射線物質が含まれていたという報道が流れるのは時間の問題と最悪の
シナリオが浮かんできてしまいます。

海外からの団体旅行をインバウンドツアーといいます。3月11日までは銀座や秋
葉原で中国語がとびかっていました。

昨夜インバウンドツアーを催行する中国人スタッフ一行が現地視察で長野のホテル
に宿泊しました。ツアコンダクターや現地ガイドの研修ツアーいわゆるファムトリ
ップです。

来年の3月までには旅行者の数は3割ぐらいまで回復するだろうとのことでした。
商売としては、原発事故が収まるまでは、安いツアーぐらいしか期待できないとい
っています。放射線物質が浮遊する日本にあえて行こうとする中国人観光客はいな
いといいます。福島原発事故が怖いそうです。

徐々に、我が国の先行き不透明な状況が、より困難な現実として眼の前に姿を現し
ています。

関連記事

  1. ワークアウト
PAGE TOP