202205-202:リサイクルより捨てる方が簡単です

リサイクルはむずかしいですが、我が国がレッドチャイナやロシアの侵攻を受け非常事態になったときは、手元にあるモノや手に入るものをリサイクルして生き残りを工夫することになります。

未使用で不要になったモノを、欲しい人に無料で提供してリサイクルする仲介サイトがあります。未使用で押し入れに残っていたゴルフボール10ダースほどをこのサイトに掲載して処分したことがあります。未使用とはいえ、ゴルフをやめた者にとっては、評価額は0円です。燃えないゴミで処分するのはもったいないので、喜んで使ってくれそうな他人に無償で譲りました。

たとえ未使用でも自分が使わないモノを知人にはなるべくあげないようにしています。譲受者が本当に欲しいならいいのですが、断れなくてもらってくれたとしたら、そのモノは喜んで使ってもらえるとは思えないからです。たとえばゴルフボールは嗜好品です。コンプレッションがゴルファーの好みに合わず、スコアが悪かった場合、ボールが責任を取らされます。さらには、譲渡者がミスショットの元凶とされるかもしれません。信頼関係がタダであげたモノで危うくなってしまいます。
限りある資源を有効活用するのは昨今の暮らしのマナーですけれど、リサイクルは力仕事です。高額で取得したとしても自分が要らないモノは時価0円で相手もとっても不要品です。資源ごみは別ですが、その他は捨てるほうが簡単です、第三者とのやり取りがないので気が楽です。有事となったら話は別ですが、実際に有事になるまでは今まで通り大して変わりません。

関連記事

  1. 2015年から月足
  2. マイホーム
  3. スポーツジム
PAGE TOP