202108-453:ワイヤレスデバイスの信頼感

ワイヤレスのキーボードやテンキーパッドを使っていますが、時々誤動作することがあります。ほとんどの場合バッテリーの消耗が原因ですが、OSや周辺にある電気製品が悪さをすることもあります。キーボードに置いた指の一部がキーを押し続けていたとかという例外的な事象もあります。ということで有線に比べると信頼性に難ありです。
でも利便性優先でワイヤレスをつかっています。
本日はテンキーパッドの不具合発生。打鍵した数字が表示されるとすぐ消えてしまうというトラブル。バッテリーを交換しても回復しませんでした。有線に切り替え、断捨離リスト入りです。
断捨離の前にもう一度点検したところ、テンキーパッドのOS切り替えスイッチと電源スイッチを間違えたようです。WINDOWSの環境でMACにつながっていました。デバイスに罪はありませんでした。
OSスイッチを切り替えてめでたく復旧となりました。
やはり、信頼感が希薄になるとユーザが自分の間違いをデバイスに責任を取らせてしまいます。
モノもヒトも、信頼して使わなければ本来の良さを十分発揮してくれないということであります。まだまだ修行が足りません。

関連記事

  1. 有線
  2. 騒音
PAGE TOP