金言-206:太鼓持の復権

太鼓持のスキル
否定的な言葉を頻繁に口にだすと、相手はネガティブでやる気のない人物と評価しま
す。何かしようとすると、決まって「うまくいかない」とか「できない」とかいう人
がいます。もし、この人が上司の指示に対して、否定的な言葉を口にするかわりに「
できる限り努力してみます」と返事をしたらどうなるでしょうか。まず、言った本人
は努力しないわけにはいきませんので、少しは積極的に取り組みます。重要なことは
、言われた相手が肯定してくれる人に好意をもち、上機嫌になり、そのために本人を
取り巻く環境はいっそう良いものになるという効果です。

昔お世話になった会社の経営企画室に、太鼓持がいました。社長の言うことには、何
でも「それはいいですね!」「すぐやりましょう!」「うまくいきます!」と1オク
ターブ高い声で応える人物です。普段は、「社長の考えは間違っている」「自分はこ
う思う」と部下の前で低い声で自信たっぷりに話しています。ところが、社長の前で
はひょう変します。部下が同席していようがいまいが、社長の指示には二つ返事で従
います。「それはいいですね」とヨイショの返事をします。部下の前で反対していた
案件は、社長の前では大賛成となります。(郵政民営化法案で、地元で反対し、国会
で賛成するのと少し似ています)

社長も人の子、ヨイショされると木にも登ります。とりまきに肯定されたことで、機
嫌が良くなり、もっといい指示を出してくるかもしれません。太鼓持も、賛成した手
前、良い結果がでるよう努力します。案件は良好な環境で取り扱われます。
ということは、良い結果がでる確率は高くなるはずです。

上記のように社長をヨイショして、上機嫌の上司のもとで仕事をするわけですから、
関係者にとって太鼓持は、足を引っ張る存在ではなく、かえって頼りになるサポータ
ーの役割を果たします。当の太鼓持も順調に仕事がまわれば、社長の覚えめでたく、
ますます本領発揮となります。

いままで、太鼓持を評価する気がありませんでしたが、上記のような機能を果たす限
りにおいて再評価することができそうです。

そうだ。あの太鼓持、復権させよう。

◆あとがき
先週は記録的な出来事がいくつかありました。
ロッテが31年ぶりに日本シリーズを4勝0敗で制覇。
興行的な配慮で1敗ぐらいはするかと高をくくっていたら、4戦を一度もリードされ
ることなく勝ってしまいました。
米国ではホワイトソックスがワールドシリーズで88年ぶりに優勝。
自民党は造反議員50人を反党行為で処分、また結党後初めて新憲法草案を決定し、
自衛軍保持を明記。来週早々には内閣改造が発表されます。
新型の鳥インフルエンザが発生する危機感が高まり、流行すると3人に1人が感染し
857人に1人が死亡する可能性があるそうです。
来週も気を抜けない日が続きます。

関連記事

  1. 春彼岸
PAGE TOP