202011-633:夢ではマスク無し

ふと気がつきました。
よく見る夢の中に登場する人たちは、まだだれもマスクを着用していません。
中華由来のウイルスが世界中に蔓延して1年近くになるのに、テレビドラマやビデオの続きのような夢を時々見ますが、まだビフォアコロナのシーンです。

昨年までに鬼籍入りした人たちも登場しますが、もちろんマスクはしていません。
2月以来、外出自粛し3蜜を嫌うということでヒトとの接触が希薄になっていますし、テレワークでマスクは不要なので、マスク着用のヒトとの会話のシーンが夢にもでてこないような気がします。

街ではマスクをしない若者が少し増えてきました。疫病の感染力が弱まったわけではなく、欧州では第2波のロックダウンが始まっているのに、我が国はGOTOキャンペーンのあとは東京2020をやるつもりです。
マスク着用のヒトが夢のなかに登場しないまま、アフターコロナ状態になると楽観できれば幸せかもしれません。

関連記事

  1. ストレッチ
  2. 声かけ
PAGE TOP