金言-992:中国依存から抜ける

米国は、どちらが大統領になってもサプライチェーンを見直し、中国依存をやめて米国本土に工場を移転する動きは変わらないようです。
生産拠点をレッドチャイナから米国本土に移すことで、今後も予想される中国由来の疫病感染のリスクが軽減し、米国内では雇用が増えます。
今までは人件費が安いということで企業は価格競争力を期待してきましたが、コロナで大きな打撃を受けました。人件費で稼いだ分をはるかに超える損害を被りました。中国生産はこれからは儲けを期待できないことがわかりました。
背中をおしてくれるのはAIを駆使した工場自動化です。AIのおかげで人海戦術は不要になり、FAで中国の安い人件費は魅力がなくなり、価格競争力の王座をコンピュータに奪われます。アフターコロナの世界では、レッドチャイナは危ないかもしれません。

関連記事

  1. 音楽無し
  2. なるほど
PAGE TOP