202010-589:人人有責、レッドチャイナの便利な4文字熟語

チャイナには何回か出張したことがあります。
香港、シンセン、台湾にはフットウェアトレーディングで、大連にはオフショア案件で何回かいきました。
大連では、地元のレストランで取引先と会食した際、料理の注文のときに黙っていたらスタッフにコリアンと間違われました。近くに朝鮮族がたくさんいるのでしょう。
半島経由で行ったので、人工的な文字に馴染めなくて違和感があったのが国境を越えると市内の表示物のほとんどの意味が分かるというのは、安心で快適です。
当時よく見かけたのが「人人有責」という4文字が下の句についた看板です。安全生産人人有責とかです。町のなかをきれいにするとか、約束を守るとか、いろいろな呼びかけの後にこの言葉がついています。
この意味は「みんなに責任がある」ということでした。官が使えば民に対して義務化の感じがします、民が使えば自己責任となります。

関連記事

  1. カブトムシ
  2. 離脱
PAGE TOP