202007-375:押してもだめなら

テレワークが常態化すると、今まで通勤時間に使っていた3時間程度、外出身支度する時間などが使える時間として増える勘定です。そんな言い訳をして料金高めのu-nextを選びました。おかげでアイドルタイムも楽しみが増えました。
米国ドラマでは、おそらく欧米の商人にとっては常識なのでしょうが普段耳にしない格言や映画やドラマの話がでてきます。懐かしいシーンもあります。バブル期に独仏英米のライバルと日本市場のシェアを競ったときに経験したシーンを彷彿とさせる場面やセリフがでてきます。

押してもだめなら、突き破れ。

関連記事

  1. 関税
PAGE TOP