202007-368:ラッキーナンバー

多くの人がラッキーナンバーをお持ちのことと思います。
ラッキーナンバーを意識したのは、20台前半の頃でした。当時の職場のお得意様が、六本木でご自分の名前に数字を足して店の名前にしていました。
このお店は現在でもあります。

この方は最低4回挙式されており、そのうち2回目と3回目は参列させていただきました。2回目のときは、新郎新婦の年の合計が45歳でした。新郎は年をとるのですが、新婦は毎回若くなっていまして、友人のテーブルでは年の話題で盛りあがっていました。

話がずれましたが、私のラッキーナンバーは2です。高校時代に、ある大会で2番目に出場して優勝。その後、2のつく場面ではラッキーなことが多かったような気がしています。

今年は2020年。東京五輪の年でした。去年の今頃は2020に期待していました。
そして2020年2月22日。何もありませんでした。コロナ前夜でした。

関連記事

  1. 逆上がり
  2. 箱根駅伝
PAGE TOP