202005-196:元気があればなんでもできる

若い頃は「今まで通り」を嫌い、より高くより強くより早くと日々精進を心がけてきました。自分なりにいくつかの節目で最良の意思決定をしてきました。内的要因はともかく、外的要因にはおおいに影響を受けました。今、心身ともに健康良好というのは誠に幸運です。物事を楽観するというのはこれまた至難の業です。戸建住宅1戸分程度の授業料は払ったつもりですが、それでもマスターできていません。
コストパフォーマンスを考えてしまうところが、そもそも修行が足りない証拠です。
何はともあれ、元気=免疫力でコロナを門前払いしましょう。

世界経済に関しては明るい見通しは僕は抱いていませんが、「元気があればなんでもできる」を信念に、コロナとの戦いの終焉を念頭にポジティブな未来を見据えて過ごしていきましょう。危機を経験することで新しいアイディアや強さを得ることだってあります。世の中が変革する時は、これまでの慣例が崩されて新しいものが生まれる時でもあります。これをチャンスに、これまでできなかったことにチャレンジしてみるのも良いと思いますよ!コロナ後は元には戻らないより

関連記事

  1. ちゃぶ台
  2. 肩腱板損傷
  3. スキー場
PAGE TOP