金言-140:株神話

日経平均株価は2003年4月28日、7603円で底を打って上昇を開始した。そ
して2004年4月26日には12,195円をつけた。この1年の間に、日経平均
は60%も上昇したことになる。これは、間違いなく、日本株式市場の本格的な再生
へ向けた動きであり、バブル崩壊後14年目にして、日本経済が新たなステージを迎
えたことの証拠なのである。今、日経平均は階段の踊り場のようなものである。下値
を決めたところで力強く上昇していくことになる。(「これから株神話が始まる」増
田敏男著、巻頭の一節より引用)

銀行に預けた自分の金を引き出すのに手数料を支払う。ATM使用料金の方が受け取
る利息より高い。年金をいくら積んでも受給する前に資金運用という名目で素人役人
に食いものにされてしまう。日本国は年間収入の20倍の負債がある。政府は金融緊
急措置令を発し、預金封鎖・新円切り替えによって負債を帳消しにするかも知れない
。などのネガティブな材料が多いなかで、アメリカ株はどうであれ、日本株は大相場
を目前にしているという説には、癒しの効果を期待することができるかと思います。

ネガティブな情況下でネガティブに暮らしていると、相乗効果で最上級のネガティブ
な未来を迎えてしまうことを恐れます。ブレーキの利かない海上を高速で大型船舶を
操縦していると、舵が利かないそうです。突然目の前に迫ってきた氷山との衝突は避
けきれません。予測していながら、どうしても衝突を避けられない絶望的な未来に直
面している日本タイタニック丸の乗客名簿からは、ともかく削除してもらえるよう、
ゴマメの歯軋り程度の知恵は出したいものです。今は結論を出すに早いに越したこと
はないでしょう。

◆あとがき
わずかな資産の一部をドルに替え、リスクヘッジをすることを目的として外資系の銀
行に初めて口座を開設しました。窓口での対応は、500円でおつりがもらえる丼屋
と少し高めな和食レストランの違いといったような感じでした。無駄を排した効率的
なサービスと低価格で繁盛している店に行くことが多くなっていたので、高級ブティ
ックの店で売り子と椅子に腰掛けて面談しながら買い物をするような雰囲気はこの1
0年あまりご無沙汰していました。

まず、口座開設の目的を質問されました。ただ預金するという日本人は、邦銀の無料
口座がお奨めですよというような雰囲気でした。資産運用に対する明確な意識を持っ
て口座を開設することが、求められます。こういう場面になると、マネーゲームのプ
ロにはかないませんが、異国に負けてなるものかという攘夷のDNAが覚醒します。

関連記事

  1. ワークアウト
PAGE TOP