202001-23:アンダークラス

日銀情報サービス局金融広報中央委員会の金融行動に関する世論調査によると、年収300万円未満では54%が「貯蓄なし」の状況とのこと。同一労働・同一賃金で非正規雇用者の賃金が上がります。でもこれは正社員の賃金が非正規雇用者の賃金に接近していくことになるとも予想できます。
一説によると、終身雇用をやめて従業員を使い捨ての非正規雇用に切り替える企業が増えているそうです。赤字の取引先は、従業員に払い過ぎだと金融業者は考えます。金融業者は最低賃金制度があるから人件費削減も限度があるがといっていましたが、正規雇用から非正規雇用への切り替えでもう一段下げることができます。
出勤していれば毎月固定給がもらえるとただ口を開けて待っている正社員にとって、存亡の危機が今やってきています。レッドチャイナでは都市と農村で著しい格差があるそうですが、我が国も例外ではなさそうです。少子化晩婚もマイカー離れも、趣味趣向や生き方の変化ではなく、使えるカネが減ったためなのかもしれません。
今後30年に70%の確率の備えより、すでに起きている収入減の方が非常事態かとふと気になります。
ークラス

関連記事

  1. バイトテロ
  2. 同窓会
  3. 関税
PAGE TOP