202001-5:厚底蛍光ピンクのNIKE

今年の箱根駅伝はランナーの足元がピンクです。
厚底でシューレースがピンクのシューズが飛ぶように売れているそうです。上代3万円ほど。軽くて薄くて素足のような感覚で走る靴が、大昔に裸足で走ったアフリカのランナー以来、お約束のことでした。これをナイキはお得意のクッションにカーボンファイバーのプレートを組み込み「ナイキ最速」という商品を販売中です。新年早々、商売繁盛。あやかりたいあやかりたいとランナーも小売店も世界一のシューズメーカーに期待しています。
それはそうと、自分が公道走行中はお付き合いしたくないですが、正月に2日も長時間見ていますが、実に白バイ隊はうごきがキレイでテレビ観賞の邪魔になりません。

Imaged by Nike

関連記事

  1. 中村メイコ
  2. 展望する
  3. 自撮り
PAGE TOP